KSC 600

KCS600のモデルはシングルスクリーンとより視界性の良いトリプルスクリーンの2種類のオプションをご用意しています。どちらのシミュレータもモーションプラットフォーム採用により本格的な運転を再現しています。機械の外から運転の様子を映す増設モニタも追加可能です。

高性能モーションシステム

コマツのシミュレータのモーションシステムは、建設機械の
全ての動きを忠実に再現し、オペレータに実際の機械の
操作環境に近い、リアルな体験を提供します。

大きな傾きや素早い動作が実現可能です。シミュレータの
周囲に十分なスペースを確保する以外に複雑なセットアップは
不要です。また、モーション機能を停止するボタンを
標準搭載しています。

簡単なセットアップ

コマツのシミュレータは、セットアップは⾮常に簡単です。
電源は100~220Vの電源コード1本だけでOK。
さらに電源ボタン 1 つでシステム全体が起動します。管理者は使用するシナリオや合格基準をカスタマイズすることで、
最適なトレーニングプログラムを作成できます。

最適なモニタセッティングが選択可能

KCS600のトリプルスクリーンは3つのモニタを使用することで、抜群の視界性を確保しています。
シングルスクリーンはオペレーションに最適な向きにモニタを設置することで、
限られた視界でも問題なく操作可能です。

シミュレータモジュール

シミュレータモジュールを用いることで、別機種への変更も簡単に行えます。
すべてのキットは実機と同じパーツを使用しており、実機の操作環境に近い、リアルな体験を提供します。

実機に忠実な操作環境

実際の機械モニタを画面上と付属のタッチパネルで再現しているため、オペレータは違和感なく建設機械の

ユーザーメニューを操作できます。車体のカメラやエラー表示などもモニタ上に表示されます。

当社のウェブサイトは、利便性、品質維持・向上を目的に、Cookieを使用しております。 Cookieの利用に同意頂ける場合は、「同意する」を押してください。